プロフィール

倉本純希

倉本純希

三姉妹の真ん中として生まれ、意志が強く行動的な子供でした。
幼稚園時代は、長い間牛乳当番をしていました。
幼稚園全体に牛乳などの飲み物を、各クラスごとに数を確認してケースに入れる係なのですが、ビンのフタの裏に『当たり』のついている飲み物がありまして、私はビンのフタの裏に微妙に当たりマークが見えることを発見しました。これに気づいているのは私だけ!
毎日、園に行くのが楽しくてなりませんでした。
『当たり』をどのクラスに何個入れようか?
三日に一度は自分のところに来るように設定するので、ビニール袋いっぱいに『当たり』のフタを持っていました。
そのフタを友達にあげたりしていい気になっていました。

ある日、『当たり』がとても少ない日があって、その当たりのビンを確保するために、自分の鞄の中に入れてしまいました。
お弁当の時間になり、鞄にビンをしまったことをすっかり忘れた私は、自分の分としてもう一本取りに行ってしまったのです。
当然、数が足りません! そこで気が付きました。ヤバー!!
仕方なく鞄に入っていることを告げ、こっ酷く叱られました。
しかし、『当たり』のビンであったことは今でも秘密です。
その翌日も元気に牛乳当番をしました。
小学校時代は、たくさん冒険をした記憶があります。
滝に降りて遊んだり、洞穴に入ってコウモリを生け捕ったり、お寺の椿の木に登り
枝を折って持ち帰ったりしました。
今ではその椿の木は実家の庭で元気に毎年花を咲かせています。

こんな子供時代を過ごした私ですが、パタンナーの仕事を始め2年も経たないうちに腰痛になってしまいました。パタンナーの仕事は前かがみになることが多く、腰に負担が掛かったのでしょう。整骨院へ毎日の様に通い2週間ほどで痛みは軽くなり普通の生活にもどりましたが、また忘れたころ何かの拍子に痛みだし、再び整骨院へ通うという事を繰り返していました。その後完治を求め整体院へも通ってみましたが、一時は良くなりますが完全に完治というわけにはいきませんでした。腰痛をきっかけに「気持ちの良くなる事」に興味を持つようになりフーレセラピーに出会いました。自分の身体が癒されていくうちに、もっと多くの人にもこの気持ちの良さを知ってもらいたいと思い、フーレセラピーやレイキヒーリングの勉強をしてお仕事をするまでになりました。

その後、導かれるようにキネシオロジーの勉強をすることになり、インテグレイティッドヒーリングの素晴らしさに感動し、このヒーリングをサロンの柱にしていこうとリニューアルオープン致しました。
「セラピーサロン・純希」にお越し頂いた皆様が、10年後、ご自分の目指す道に進まれて、この場所を懐かしく思い出してもらえるようなそんなサロンを目指しております。
そのためにも本気で向かわせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆様のお手伝いができますことが何よりの喜びです。

夫からのコメント
趣味、仕事、色々とやってすぐ飽きるまぁ(夫からの愛称)だから…と思ってタカをくくっていたが、なかなか止めない。
それどころかホームページを見ると何やら色んなコースがあり、それぞれのライセンスが要る様だ。結構やりこんだ足跡があるね。
身体と心を調整するのは並大抵の事ではないと思うので大変なことだと思うが、どうやら本気で取り組みだした様だから、貫き通して欲しい。
評判がますますよくなりお客さん?がたくさん来るコトを願ってる。
依頼者も喜ぶ まぁも喜ぶ 皆喜ぶ…そうあってほしい。

学んだもの
・1からはじめるキネシオロジー
・スリーインワン レベル1
・ブレインジム 101
・黒猫タロウの屋台屋本舗
・経営セミナー TG-E TG-C
・ブルース・モーエンのミニワークショップ
・死後探索(リトリーバル)レベル1
・エンライトメント・キネシオロジー
・インテグレイティッド・ヒーリング
 その他 (レイキ伝授など)